ライフセーバー資格試験

資格試験のことなら資格試験.net

資格試験.netスポーツ系資格試験>ライフセーバー

ライフセーバーとは

海辺での事故を未然に防ぎ、もしもの時には救助活動を行うライフセーバー。最近は競技スポーツとしての人気高い資格です。

合格率
合格平均期間
独立可能度
就職実用度
99%
5ヶ月〜
★★★
★★★★
ライフセーバー資格試験情報

ライフセーバーの資格取得方法

ライフセーバーの資格取得には試験はありません。現在、6種のレベルが画像が設定されていますが、いずれも講習のみで取得できます。

ライフセーバー受験資格

ライフセーバーの受験資格はありません。

 

ライフセーバー合格のポイント

海で救命活動を行うのですから、試験の際は泳力と体力は重要です。

 

試験の概要とスケジュール

ライセンスの種類によってことなり、全国各地で講習は行われています。

 

ライフセーバー資格のスキルアップ

3年に一回更新が必要な資格ですので、更新の際も講習を受ける必要があります。

ライフセーバーの救命活動の練習をスポーツとして楽しむ競技も人気を集めています。

 

スポーツ資格情報
ライフセーバー
スポーツプログラマー
水泳指導管理士
スポーツ指導者
スノーボードインストラクター
スキューバダイビング国際資格
エアロビダンスエクササイズインストラクター
レクリエーションインストラクター
キャンプインストラクター

 

資格試験ジャンル一覧
医療系資格
建築、不動産系実務資格
・法律系資格と検定
・会計税務系資格と検定
海外資格と検定
コンサルタント系資格と検定
ビジネス実務資格と検定
パソコンIT系資格と検定
語学系資格と検定
飲食/栄養系資格
福祉、心理系資格
教養系資格
業務に特化した資格
スポーツ系資格
免許、土木系資格

 

資格試験.net  リンク  プライバシーポリシー 運営者情報

copyrights ©2006-2019 資格試験.net All rights reserved. 

資格試験.netでは数ある価値ある資格を10年以上にわたって紹介している資格試験に関する老舗情報サイトです。