医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)資格試験

資格試験のことなら資格試験.net
資格試験.net医療系資格試験>医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)とは

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)とは、病院などの医療機関で診療報酬を請求する際に、診療報酬明細書の作成が必要になります。診療報酬明細書の作成の専門家であることを証明するのが、このメディカルクラークの資格です。
診療報酬明細書はレセプトともよばれ、レセプト計算作成を一手に引き受けているのが医療事務なのです。

 

合格率
合格平均期間
独立可能度
就職実用度
61.2%
半年
★★★
46.1%
2年
★★★

※上段が二級、下段一級
医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)資格試験情報

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)の資格取得方法

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)には1級と2級があり、受験するためには実務経験を積む、または、日本医療教育財団が認めたカリキュラムを受ける必要があります。カリキュラムは通信教育と通学の二種類あります。

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)受験資格

2級は半年、1級は一年半の実務経験を積む、または、日本医療教育財団が認めたカリキュラムを受ける必要がある。医療機関で医療事務職として3年経過した者にも医療事務技能審査試験受験資格が与えられる。

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)合格のポイント

医療事務技能審査試験はある程度の合格率があるので、まじめに勉強すれば資格取得は難しくない。

試験の概要とスケジュール

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)の試験は筆記試験と実技によって行われます。
一級は6月、10月、2月に試験が実施される。
二級は4月、6月、7月、8月、9月、10月、12月、2月に試験が実施されます。

 

資格のスキルアップ

医療事務は、アルバイトやパートとして、結婚後や出産後にも働けるため主婦層にも人気のある資格試験です。

ユーキャンの医療事務講座
医療事務の通信講座

 

医療系資格情報

臨床検査技師
診療放射線技師
臨床工学技士
歯科技工士
理学療法士
作業療法士
言語聴覚士
義肢装具士
視能訓練士
精神保健福祉士
歯科衛生士
保健師
はり師、きゅう師
あん摩マッサージ指圧師
柔道整復師
救急救命士
医療事務技能審査試験
薬剤師

 

資格試験ジャンル一覧
医療系資格
建築、不動産系実務資格
・法律系資格と検定
・会計税務系資格と検定
海外資格と検定
コンサルタント系資格と検定
ビジネス実務資格と検定
パソコンIT系資格と検定
語学系資格と検定
飲食/栄養系資格
福祉、心理系資格
教養系資格
業務に特化した資格
スポーツ系資格
免許、土木系資格

 

資格試験.net  リンク  プライバシーポリシー 運営者情報

copyrights ©2006-2019 資格試験.net All rights reserved. 

資格試験.netでは数ある価値ある資格を10年以上にわたって紹介している資格試験に関する老舗情報サイトです。